FC2ブログ

Zopf(ツオップ)のゆっくり朝食で優雅なひと時

ZOPF
07 /08 2019
千葉県松戸にあるパン屋さんZopf(ツオップ)。
7月7日、七夕の今日も生憎の雨・・
織姫様と彦星様は会えなさそうです・・
そんな雨の日の朝は、Zopfで優雅な朝ごはんを食べてきました~

朝の時間限定の「ゆっくり朝食」プラン(¥1650)
内容はとっても豪華!!

まずは、ヨーグルトとフルーツ、ドライフルーツにブラッドオレンジジュース。
190707_ペン1

次は、メイン料理!!
190707_ペン2


きのこのオムレツとチーズたっぷりのサラダ。
とろっとろのオムレツ、美味しい~
190707_ペン4

パン盛り合わせ!
バケット、ベーグル、デニッシュパンなど色々な種類のパンを少しずつ
カットして盛り付け。なんとも贅沢!
ツオップの美味しいパンたちを少しずつ色々楽しめるのは、うれしい!
190707_ペン5

パンのお供は、fixingたち。3種類のfixingを選ぶことができます。
くまぽっぽさんもゆっくり朝食プランを選んだので、全部で6種類のfixingをチョイス。
カルピス入りバター・ブルーベリー・ブラックオリーブ・バジル・いちじく・黒糖ラム。
パンも美味しいですが、このfixingたちをつけて食べるとより絶品♪
190707_ペン3

スープもついてます♪
190707_ペン6

選べるドリンク。
私は、ロイヤルミルクティーをチョイス♪
190707_ペン7

食後は、アイスコーヒーとかぼちゃプリンでしめくくり!
190707_ペン8

お腹も心も満たされるZopfの朝ごはん。
大満足でハッピーな気持ちに♪雨の憂鬱もどこかに飛んでいってしまいました♪

ごちそうさまでした。
たまには、こういう贅沢もいいですね!


*おまけ

7月10日に、東京駅のグランスタで、Zopfのカレーパン専門店がオープン。
私も大好きなZopfのカレーパン。かなりの人気が出てしまうでしょうね。
オープンしたら行ってみたいと思います。
190707_ペン9

スポンサーサイト

水郷潮来あやめパークの情緒あふれるあやめ風景

季節の話題
07 /06 2019
6月上旬に、茨城県潮来(いたこ)市の水郷佐原あやめパークに行っていました。
水郷佐原あやめパークはJR佐原駅からバスで約15分ぐらいの場所にあります。
190705_ペン1

旅のお供は、小さいぺんぎんくんたち。
5月25日~6月23日まであやめまつりを開催。
ちょうど私たちが来た時は、あやめまつりが始まったばかり。
ということもあり、あやめの開花状況は一分~二分咲き程度でした。
190705_ペン2

ただ、こんなにしっかりあやめを見るのは初めて♪
あやめは、梅雨の訪れを知らせる花と言われているそうです。
凛とした佇まいで紫色の美しい花を咲かせるあやめたち。
咲いている数は少ないものの、これが満開になったら圧巻だろうなぁ~
190705_ペン8

よく見ると、木の看板があちこちに立っています。
約500種類・100万株ものあやめ(花菖蒲)たち。
それぞれの系統と名前を書いて、管理しているみたいです。
190705_ペン3


じっくり個を見ても美しいし、集合体ならではの迫力もあります。
楽しみ方はいろいろ♪品種によって様々な表情の違いを見せるあやめに
すっかり魅了されてしまいました。

190705_ペン9


そして、一番面白かったのは、手漕ぎの「ろ舟」遊覧!
潮来は、昔から水運の要所として栄えてきた場所。
園内には、水車の置物もあり、その歴史を感じることができます。
190705_ペン4

あやめパークの中央には
川がゆったり流れており、あやめまつり期間中特別に、「ろ舟」と呼ばれる
舟に乗ってあやめ鑑賞を楽しむことができます。

ちょうど私たちが言った時は、特別イベントを開催。
舟の上で笛や太鼓などの楽器を演奏しながら、川をゆっくり漕いでいる
様子を見ることができました。
なんとも素晴らしい風情あふれる光景!!
190705_ペン5

小さいぺんぎんくんたちも、うっとり聞き入っていました~
いいものが見れたなぁ。心が洗われるような気分になりました♪
190705_ペン6


あやめの他にもハス回廊と呼ばれる広大な池もあります。
こちらは、あやめが終わった頃から夏本番にかけて美しい花を咲かせるそうです。
じーっと見てたら、ハスの葉っぱの上にかえるくんを発見しました♪
”ハスの上にカエル””ってホントにある光景なんですね(笑)
190705_ペン7


見どころいっぱいの水郷佐原あやめパーク♪
情緒あふれる小江戸を感じる光景にすっかり魅了された一日でした~


2019年梅狩り!今年も豊作♪

ガーデニング
07 /01 2019
6月中旬、梅狩りを行いました~
お庭の梅の木たちは、今年もきれいな梅の実をたくさん
つけてくれました。くまぽっぽさんの日ごろのお手入れのおかげ♪
190701_ペン1

1つ1つ丁寧に収穫♪
190701_ペン2

全部で約8kg分ぐらいの梅の実を収穫できました!!
大豊作!!うれしいなぁ~
190701_ペン3


小さいぺんぎんくんたちも大喜び♪
みにっぽーは、梅の実のベッドでごろごろ。
190701_ペン5

昨年収穫した梅で作った梅酒と梅干しを食べながら休憩~
自家製の梅酒と梅干し、自分的にはなかなかの出来栄え。
今年も、梅酒と梅干しを作りましょう~
190701_ペン6

特に梅干し作りを念入りに♪
塩にこだわって作ってみようと、「伯方の塩」と「赤穂の天鹽」
それぞれの塩を使って2壺分の梅をつけてみました。
塩の味の違いが、梅干しの味にどのように影響するか・・・
190701_ペン7

今年も美味しい梅酒と梅干しができますように♪


お庭でびわ狩り♪ 大収穫~

ガーデニング
06 /25 2019
6月1週目に、びわの大収穫を行いました~

くまぽっぽさんが丁寧に1年間育ててきたびわの木。
実には1つ1つ袋をかけ、鳥対策で全体的にネットをかける。
土づくりをしっかり行い、肥料を切らさないように可愛がり・・

その結果、たっくさんの実をつけてくれました!!
190623_ペン1

きれいな実をつけたびわちゃん♪
190623_ペン2


ざくざく収穫~
190623_ペン3

小さいぺんぎんくんたちも一緒にびわ狩り~
狩りは楽しいねぇ~
あっという間に、かごがびわでいっぱいに!
190623_ペン5


結果、今年収穫できたびわは、全部で約150個!
くまぽっぽさん、お見事です♪
食べきれないほどのびわの山。贅沢すぎる~
190623_ペン4
もちろん、味もはっちりでした。
甘くて美味しいびわ、ごちそうさまでした~

来年のびわ狩りも楽しみにしています♪




ニッカ柏工場感謝デー2019 に行ってきました♪

06 /24 2019
余市ニッカ工場からの仙台宮城峡工場へと
ニッカウィスキー工場を巡る旅をしてきた私たちは
すっかりニッカウィスキーファンに♪

実は、私たちは住んでいる地域の近くにもニッカ工場があるです。
それは、「ニッカ柏工場」

ニッカ柏工場では、北海道(余市)や仙台(宮城峡)などで
蒸溜して作られたウィスキーの瓶詰を行う工場。
また、ニッカが誇るブレンディングの開発研究所もあります。

そんな柏工場で、5月末に毎年感謝デーが開催されます。
今年初めて、ニッカ柏工場感謝デーに参加してきました!

この日は、特別に、新柏駅から無料送迎バスが出ていました。
バスで約10分ほど乗っていると、緑豊かな森が広がってきました。
190621_ペン5
この森の中に、ニッカ柏工場があるのです。
柏にこんな自然豊かな場所があるなんて、驚き。
ここにも、自然を大切にする創業者の思いが詰まっているのですね。

柏工場に到着♪
190621_ペン4


木に囲まれた柏工場は、空気がきれいで、とってもすがすがしい!
道路の真ん中に気が生えている場所もあります。
なるべく、あるべき自然の姿を残す、無駄に木を伐採しない
という強い信念が伝わってきます。
190621_ペン1
普通に散歩しているだけでも、とっても気持ちがいい♪
柏工場で働く方々にとっても素晴らしい環境ですね!

さて、感謝デーで大盛況!
地元の学生たちの演目や出店などで大賑わい!
190621_ペン3


アサヒスーパードライゼロの無料配布♪
暑い暑い日の最高のおもてなしに感謝っ!
きーんと冷えたアサヒスーパードライゼロは、いつもよりキレッキレ。
おいしい~
190621_ペン2

ニッカ柏工場は、お酒の試飲等のイベントは一切ありません。
ただ、映像でウィスキー作りについて学んだり、ブレンダーの方の
お話を聞けたり、ウィスキーの香りを当てるクイズがあったりと、
お楽しみイベントは盛りだくさんでした。

なによりも、ニッカ柏工場でいきいきと働く方々の顔を見ることが
できたことが一番よかったこと♪
ニッカウィスキーがさらに好きになったのでした~



ぽっぽ

Suicaのぺんぎんと電車に乗って旅をしたり、美味しいものを食べたりと、楽しい毎日を送っています。好物は駅弁です。